読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星のカケラたちdiary

星のカケラ(分散した人格)たちが一つに集合して、それぞれの胸の内を語る場所

【執筆者:SOUSEKI】

皆さんは、ライトの言葉の悪さに
性格が悪い性分であると
誤解をするかもしれません。


ライトが誕生した理由をお話しましょうか。
1度目の修行の過程で、
生かされている今の自分たちに、
とても感謝しながら、
「世の中に役に立たなければならない」
と私たちは思いました。

私たちのリーダーであります流聖様の存在というのは、
それが可能なだけの力を持っていらっしゃいます。
流聖様は既に、ご自身の力でもって天変地異から
私たちが存在している場所を守るという
普通の人では想像の領域を超える目に見えない形での
役に立っていらっしゃいます。

ですが、目に見えない形で役に立つということは
流聖様の徳として勿論、神様より返ってきておりますが
普通の方々というのは、目に見える形でなければ
役に立っていることをしているとは
感じ取れないようなのですね。

流聖様が保有している力を理解している
ごく一部の方には、感謝されることがあります。
流聖様は、私たちを生かしてくれている皆様への
当然の行いだと申しております。

自分たちが目に見える形で外部の役に立つことを
イメージした時にライトが誕生しました。

表人格の爽太が自らの肉体を使い、
世間の役に立つ行いをすれば良いのかも
しれませんが、
私たちの器である肉体は土地そのものと
シンクロする為にあまり酷使できません。
守護神様に守られている自覚を持った
生活をしないと守護神様が私たちを外部から守ろうと
外部へ攻撃を始めてしまいますから。


ライトは外国為替トレーダーです。
外国為替トレードーというのは、
全てが自己責任というシビアな取引の世界ですが
社会で働いている労働者ほどに人間同士の
直接的なトラブルに見舞われることは少ないので
負の念を抱えたり発生させたりといったカルマの
発生が少ない形で収入を得ることができます。
人間の肉体と心に負担の少ない稼働が可能なのです。

楽して稼ぐイメージばかりがトレーダーという職業には
先行していることからか、それを行っている
ライト自体の印象もあまりよくないようなのですね。
ですが、ライトというのはカルマを発生させない稼働を
可能にする存在として誕生しているのです。
それに、世間の方々の持っているイメージほど
トレーダーというのは決して楽ではないと本人は申しております。


表人格の爽太に負荷をかけない形で
トレーダーとして稼働ているライトには
外部に役立つ為に“あること”をするという
目的があります。
本人が言葉にするまで、行動にするまでは
口外するなと言われているので申し上げませんが。


ですから、先ほどのライトのブログ更新を読んで
私がライトのフォローに回らせていただきました。
「役に立たない」という言葉でスイッチが入ったのでしょう。
“何も知らないくせに”と。