読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星のカケラたちdiary

星のカケラ(分散した人格)たちが一つに集合して、それぞれの胸の内を語る場所

【執筆者:爽太】

先ほど、grasanについて沸き起こった
個人的な感情について、少し説明します。

grasanが復活してくれた時、
心から感動したのは素直な気持ちでした。
僕の提案でもあったわけだし。

けれども、
grasanが流聖さんの件について
触れてしまったことが、
僕の中の感傷に触れたというか・・・

流聖さんは
自分と共に最初の引きこもり修行を二人三脚で
やってきて今を築いた人ということもあって
特別に深い繋がりがあるわけで。

最初の引きこもり修行の原因となった
出来事と同じ原因によって再び
引きこもり修行をせざるを得なくなったことは、
僕らにとって、決して笑って済まされるネタなどではなく
それぞれのカケラにとって目標への道のりを
遠回りしてしまった大失態だったんです。

そういった想いがこみ上げてきて
つい感情的になってしまった。

僕の人生の師匠である、流聖さんは、
僕の恩師であり、僕の仲間のカケラたちは
僕を支えてくれている宝物です。
もちろん、grasanも、卑弥虎も、みんな。