読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星のカケラたちdiary

星のカケラ(分散した人格)たちが一つに集合して、それぞれの胸の内を語る場所

【執筆者:SOUSEKI】

世間の方々の認識の違いといいますか、
誤解している部分を私が解いておきましょう。

流聖様は、これまでにweb上の様々なところで
思いの丈を文字にしたり、
私たちの器を使って、
言葉にて発せられたりしています。

世間の方々は、その行動を流聖様が行うことで
流聖様と繋がっているオーディエンスの方々が
動いてくれるように仕向ける“告げ口”の
類なのではないかと思っているようです。

確かに、告げ口のように思われるかもしれません。
公の場で言葉を発することによって、
動いてくれたオーディエンスが
いらっしゃったこともあったかもしれませんから。

けれども、流聖様が言葉にすることによって
オーディエンスが動いてくれるのは、
流聖様にはオーディエンスからの理解が
あるからです。

『流聖様が先に行動してからでは遅い』
と危惧する危機感がオーディエンスにあるから
流聖様よりも先に動いて色々と対処してくださるのです。

流聖様の本質“妖力のようとも思える超能力”
についての理解があるからこそ、
流聖様の告げ口のような行動に危機感を持った
オーディエンスから真剣に取り合ってもらえているのです。