読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星のカケラたちdiary

星のカケラ(分散した人格)たちが一つに集合して、それぞれの胸の内を語る場所

【執筆者:SOUSEKI】

爽太が先日のブログに書いていました、
引きこもり修行について。
過去の引きこもり修行の様子を、
SOUSEKIである私から、
少し詳しくお話しようと思います。



過去の引きこもり修行は、
流聖様と爽太の二人三脚で
始めたわけなのですが、
その修行は、おふた方にとって
実り多き修行になりました。

流聖様は目に見えない異次元との
繋がりをより深くされました。
卑弥虎との人格チェンジがうまくいかずに
卑弥虎のストレスのツケを回された爽太は、
通勤途中にあるギャンブル施設などには
目もくれずに、真っ直ぐに家に帰宅して
自分の心と向き合いました。
ギャンブル施設は爽太にとって、
近寄りたくないぐらいに辛い記憶しか
なかったからです。

その間に、天然石の収集を趣味とする
SOUSEKIである私が誕生しました。

その後、外国為替トレードを特技とする
トレーダーのライトが誕生しました。

今回の2度目の引きこもり修行までの間、
私は天然石のオーダーメイド作品の
製作などを手がけておりました。
流聖様は、「パワーストーンという存在は今後、
必須アイテムとなるほどに、
人間の魂成長の支えとなる」と
おっしゃられて私の活動を期待してくださいました。
ですが、製作はするものの販売には実績が伴わず・・・
無名で知名度のない私にとって、
天然石のハンドメイド販売という活動を始めるには
少し早すぎたのかもしれないということで、
まずは先に名前を知っていただきましょうということで
私の特技でもあります、透視の技能を
youtubeにて披露したりもしました。
ところが、そういった類の技能は名前を覚えて
頂けるどころか、不気味がられるようで・・・

当時、販売していた作品の
完成度と値段とのバランスが悪かったのでしょう。
制作にかかる仕入れ費用は全て上代でしたので、
爽太にあまり負担をかけない程度に
細々と活動しておりましたから、
販売価格を高く設定せざるを得ない状況でした。

そんな折にライトが提案してきました。
“自分のトレードが順調に行くようになったら
私の天然石作品を手頃な価格で提供すれば
良いのではないか”と。
私たちは、そのような計画を立てておりました。

計画通りに向かっていたはずでしたが、
2度目の引きこもり修行という惨事が起こりました。

今は流聖様の言葉を重く受け止めています。
卑弥虎と私たちは共存していることの自覚・・・
卑弥虎の暴走を止められなかった、
私にも責任はあるんです。

~DNA修復の音楽を聴きながら~