読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星のカケラたちdiary

星のカケラ(分散した人格)たちが一つに集合して、それぞれの胸の内を語る場所

【執筆者:卑弥虎】

私の出番的な要素、てんこ盛りだね。

『バックヤードたちの引きこもり修行に
非協力的な、人の迷惑顧みず住民とか。』

『辞めた従業員への嫌がらせにしか思えないような、
前に働いていた会社からの求人メールとか。』

『こちらの言い分を取り合ってもくれない
手厳しい差し迫りも数件、あったりとか。』

こりゃ卑弥虎の降臨か?って期待されまくり?

これで卑弥虎がですよ、打ちに行って奇跡的に
滞納分を出しまくったら神でしょ。
まるでパイプの管に引っかかって糞詰まり
状態みたいな滞納って汚物がキレイさっぱり流れて
せいせいするし。
私だって、そんな汚物をいつまでも
抱えていたくないんですけど。
ついでに汚物と一緒にストレスも
流しちゃいましょうよ~って。


もしもそんな奇跡が私に起きたら
流聖に代わって私を崇拝してもらいたいものだわ。
本当に神に守られているのは私なんですけど、って。

昨日、私が器を奪える隙的なチャンスがあったんだけど、
流聖崇拝者のライトに妨害されたし。
なんなの流聖って。
この器の中では私が基本人格なんだけど。
私を差し置いて、なんでアイツが偉そうなわけ?

車の運転しようとしたらライトに凄まれた。
爽太と俺にマスター流聖さんが宛てがってくれた移動車で
お前に宛てがったわけではないから運転するなって。
ライトもちょっと腕の立つトレーダーだからって
偉そうでホントにムカつく。

そんなだから、世間から冷たい奴って言われるんじゃないの?
カケラの皆さん?
いい子ぶっちゃって臭いものには蓋みたいなね。


【流聖】
現世で金銭というものが人間の命に関わるものである以上、
命に関わるものを粗末にするな。
ワシがお前に言いたいのは、それだけだ。

 

 

【執筆者:爽太】

初回の引きこもり修行から継続して続けていること。

●禁煙
●鶏肉以外の食肉摂取をしない。
(それと知らずに含まれる程度の少量ならばOK
●体調が悪くなった時にプチ断食

普段、ドカ食いしているわけではないのですが、
不必要に栄養を取り込み過ぎて
逆に体調が悪くなる時があります。
そういった感じで過剰の栄養摂取で体調が悪くなった時、
僕らはプチ断食をして肉体を調整します。

引きこもり修行の時の食事制限ってどんな感じ?
例として一日の食事を振り返ってみようと思います。
【朝】
パン
【昼】
カップラーメン
パンorおにぎり
【夜】
ライス+α
α=(おでんorチキンカレーor鶏がらちゃんこ鍋orシーチキンマヨネーズ)


晩ご飯のご飯+αは、これで十分です。
爽太はもともとビーフ大好き、ポーク大好きな
肉食派だったんで、
食事のカルマを減らす修行は厳しいものでした。

初回の修行では慣れるまでが大変でしたが、
流聖さん監修の修行で慣れた今では、
一年中、ビーフやポークを食べなくても大丈夫な人になりました。
「アレを食べたい、コレを食べたい!」という欲がなくなったんです。

流聖さんは、+αの、おかずが食べれるだけでも幸せだと言っています。
金銭面で困ってはなくても食事のカルマ制限は、ずっと続けます。
それらの食材が食べれないぐらいに貧困の生活をしている人が
世の中に居ることを想像すれば、
今ある食事でも贅沢に思わなければならない、と。
どうしてもエネルギー不足となるようならば
鶏肉によってエネルギー摂取の恩恵に授かるように、と。

この食事のカルマ制限修行をすると、
自身が纏っているであろうエネルギーが軽くなります。

それに加えて、SOUSEKIさんの精神統一。
蓄積したマイナスエネルギーを剥がす作業などを行います。
外部と接触する時間が多いと、
マイナスエネルギーを剥がしても剥がしきれなかったりします。

今回の修行は引きこもりの最中であっても、
引きこもりの場所が良くないようで
外部からのマイナスエネルギーを食らうことが度々あります。
けれども、卑弥虎に器を乗っ取られないように修行を続行する為、
必要に応じてSOUSEKIさんが対応してくれます。
ライトくんは言葉で攻撃しますが、言葉というものは
その場しのぎであって、継続して通じるものではありません。
外部から、引きこもり修行の邪魔をされたときは
SOUSEKIさんが“おまじない”で結界を張ったりと
対応してくれています。


そうそう、結界について困ったことがひとつ。
SOUSEKIさんの結界が強力すぎるのか、
結界を張っている聖なる場所から他の部屋へ移動すると、
やらなければならないことを
忘れるということがよく有りまして・・・
結界内に引き返すと思い出すという繰り返しの
不便な生活ではあります。
今回は絶対に忘れないようにしよう!って思っても
違うことを何故か始めてしまい、
“あれ・・・またやるべきことを忘れた・・・”ってなって
結界の中に置いて来てしまった記憶を取りに戻ります。






【執筆者:爽太】

数年ぶりに花粉アレルギーがひどくなった。

原因は何だろう・・・
電子タバコのせいかな・・・
タバコを吸ってた頃は花粉のアレルギー症状が
ひどかったけど、初回の引きこもり修行中に
タバコやめたらそれ以降、アレルギーの症状が
でなくなったんだけどな・・・。

それか、
ギャンブラーの卑弥虎が器を乗っ取って
免疫を下げるようなことをしたのが原因!?

自分はアレルギーには気を使ってるんだけど、
ライトくんがね・・・
アレルギーに気をつけた物を所有してくれなくて。
他のみんなは一応、金属アレルギーの症状が出ない
アクセサリーを選んでくれてるんだけど
ライト君だけは、金属アレルギーの症状がでる
メッキのものを選んじゃうんだよね。。。

【ライト】
俺は、材質よりデザイン重視だから。

【爽太】
(´・_・`)時間が経つと痒くなって困るんだよ・・・

流聖さんの龍のデザインリングはシルバー製だから大丈夫。
SOUSEKIさんのシェルがはめ込まれたリングは
チタン製だから大丈夫。
僕の金色のリングは、ステンレス製だから大丈夫。
ライト君の鷹のデザインリング・・・あれはメッキだから
長時間、それを装着してた指は赤く跡が残って痒いんだよ。


【ライト】
気に入って買ってんのに、使わなかったら勿体無ぇだろ。

【爽太】
この前の帽子の件とか。

【ライト】
・・・。不要となったものでも、それを必要な人が居て、
使ってもらえるところに持っていけばいい。
安くても未使用品であって使えるものなんだから、
これから使いたい人の手に渡るところに持っていけばいい。
あ、そうそう、この前マスター流聖さんが
久しぶりに愛用のサングラスを装着しようとした時に
ケースの中で部品がバラバラになっててムッとしてたぞ。
フレームと“つる”(とか言うんだな、今調べて知った)ってやつの
接合部分の止めネジが外れてたらしい。俺が直しておいた。

【爽太】
自分のサングラスしか使わないから気がつかなかったな。
ていうか、なんでライト君はそれを知ってるの?
普段、使ってたりするからじゃ???

【ライト】
(。-∀-)
まぁまぁまぁ、細かいことは気にすんな。

【爽太】
ライトは自分のメガネあるのに
人のを使っちゃダメじゃん。

【ライト】
共有だよ、共有。マスター流聖さんがカケラの内部では
共有を許したんだから、文句は無いだろ?
それに、個別に使用アイテムを完全に区別してしまったら
俺らマジで破産するぞ。
それに、これは自分の趣味じゃねぇから着ねぇだとか
そんな我が儘を煩悩嫌いなマスター流聖さんが許すと思うか?
着るものについて、俺はこれでも
かなり妥協して今所有しているものを着ているつもりだぞ。


【爽太】
確かに、そうなんだけれども。
僕らの中で言い訳が一番上手いのもライトくんかもね。

【ライト】
経済担当者は、そうでなければ務まらない。
SOUSEKIのマントなんかは普段、使えるような代物じゃねぇから
購入するべきか、かなりみんなで迷ったしな。
そもそもSOUSEKIは鉱物以外の物欲ってものがねぇし、
マントもセールでめっちゃくちゃ安かったってことで
購入したっていう経緯がある。衝動買いじゃなく一応、
迷っていたりするんだよ、俺らの買い物ってのは。

【爽太】
あのマント、本当に安かったよね!
SOUSEKIさんはマントを一体何に使ってるんだろうか!?

【ライト】
何かの儀式じゃね?マント着ながら精神統一とか
してるんじゃねーのか?
用途については詳しくは知らねーけど。

【爽太】
いっそのこと、ハ○○ポ○○ーのコスプレにすれば
良かったのにね。あれならマントの他に
魔法のスティックとか小物アイテムも入ってるのに。

【ライト】
ハ○○ポ○○ーのコスプレ衣装の通販金額で
SOUSEKIに渡したマントが5着は買える。
安ければいいとは一概に言えねぇけど、
損をしないように相場は気にしたほうがいいぞ。
それに、魔法のスティックなんてSOUSEKIに持たせたら
シャレにならねぇだろうよ。
そいつはマスター流聖さんの管轄だから
間違いなく却下だろ。


【執筆者:SOUSEKI】

世間の方々の認識の違いといいますか、
誤解している部分を私が解いておきましょう。

流聖様は、これまでにweb上の様々なところで
思いの丈を文字にしたり、
私たちの器を使って、
言葉にて発せられたりしています。

世間の方々は、その行動を流聖様が行うことで
流聖様と繋がっているオーディエンスの方々が
動いてくれるように仕向ける“告げ口”の
類なのではないかと思っているようです。

確かに、告げ口のように思われるかもしれません。
公の場で言葉を発することによって、
動いてくれたオーディエンスが
いらっしゃったこともあったかもしれませんから。

けれども、流聖様が言葉にすることによって
オーディエンスが動いてくれるのは、
流聖様にはオーディエンスからの理解が
あるからです。

『流聖様が先に行動してからでは遅い』
と危惧する危機感がオーディエンスにあるから
流聖様よりも先に動いて色々と対処してくださるのです。

流聖様の本質“妖力のようとも思える超能力”
についての理解があるからこそ、
流聖様の告げ口のような行動に危機感を持った
オーディエンスから真剣に取り合ってもらえているのです。
















【執筆者:爽太】

僕らが内在性解離というものに当てはまるのかどうかは
専門家に確認してもらったわけじゃないから
このブログでみんなが集まってそれぞれの言いたい事を
語り続けたとしても自称の類になるんだろうと思う。

けれど、カケラ同士で確認している、
それぞれの違いについては、
僕らの中の誰であるか、の判断基準になるので、
とりあえずそれぞれの違い”についてを
出し合ってみようと思います。
カケラのみんなを見てきた僕の解釈なので、
意見がある人は後で報告お願いします。


流聖さん流聖さんは一言一言を
噛み締めるように、とてもゆっくり話す人。
その話し方に、迫力があって怖い。

SOUSEKIさん→風のようにサラサラと話す人。
カケラ同士の会話でも常に敬語を使っています。

ライトくん→乱暴な言葉を使わせれば、
この人の右に出る人はいません。
しかも、乱暴な言葉を使ういろんな人の真似をしたり、
流聖さんの“ワシ”を真似たりもします。
乱暴な言葉で“ワシ”って言ってる時は
大抵がライトくんだったりする。

grasanくん→

自分は・・・自分ってどうやって例えたらいいんだろうね!?
みんなに比べたら普通?(笑)けれど、
年を重ねてもずっと変わっていない
気がするから年相応の話し方ではないかもしれない。

【ライト】
俺に補足を言わせてくれ。
俺は早口だけど、爽太の話し方ってのは、ペタペタしているぞ。
お前は突発的に話し始めて途中で混乱して失速する。
普通は会話の起承転結をイメージしてから話すが、
お前は喋りながら考えてるんだろうな。
会話の途中で会話を放棄することすらある。
“やっぱなんでもない”って会話を中断することが
しょちゅうあるよな。
俺が聞いてても何言ってんのかわからねぇ時があるぞ。
後ろで笑いそうになるのを堪えてる俺が居る。


【爽太】
バレてたか・・・っていうか僕にもそんな癖があったんだっけ・・・。


【ライト】
ついで事だが、カケラの中で一番歌唱力があるのは爽太だな。
作曲が趣味なだけある。
やっぱり、歌ってのは心で歌うもんなんだろう。
繊細な感情を持ってるナイーブな爽太には、
俺らの中では歌心があるんじゃねーの?

【爽太】
この前、ライトくんのアイテムと僕のアイテムを
交互に付けるっていうスイッチ方法でチェンジしながら
歌ってたら・・・本当にライトくんに変わった途端、
声が思うように出なくなるんだよね。
僕の時は出てたのに・・・同じ器を使ってるのに
何でなのか不思議でならないよ。


【ライト】
お前は俺が音痴だって言いてぇのか?

【爽太】
・・・・

【ライト】
俺が音痴なのは俺自身も認めるから黙らなくてよし。
マスター流聖さんが歌ったらどうなるんだろうな。
龍神使いは空気の振動を天性でコントロールできる為に、
歌が上手いっていう相場があるから
例に漏れず上手なのかもな。











【執筆者:ライト】

俺らの引きこもり修行は順調に行っている。
何らかのストレスを俺らが食らったとしても、
奴(卑弥虎)には表に出る隙を与えない。

俺がいうのもなんなんだけれど、
この修行の成果は絶大だ。

問題を起こす特定の人格は
隔離して時空の狭間に閉じ込める。


そういった修行ができるのは、
俺らの中でもマスター流聖さんの存在が
大きいからなんだろうな。
マスター流聖さんだけは
裏切れねぇって誰もが思ってるから、
この引きこもり修行は成功する。



悩み相談の窓口、開いたりしている
外部への癒し担当はSOUSEKIだから、
俺は多くは語らないけれど。

引きこもり修行は魂のレベルを上げる為の
手法のひとつになるとは思う。

SOUSEKIは色々な癒しの術を知っていたり
癒しについて日々、勉強しているヒーラー志願者なんで、
俺らの引きこもり修行に、
居なくてはならない大事な存在だ。


ちなみにSOUSEKIってのは
一人称を【私(わたくし)】といいつつ
実は【俺】な奴なんだけどな。
ヒーラーだから物腰が柔らかいんだろうな。




【執筆者:SOUSEKI】

この場を借りて今、

私たちカケラに起きている出来事を
包み隠さず言葉したことは
正解だったようです。

ライトが話してくれた、
私たちの経済的な問題について・・・
私たちの窮地を緩和する方向へ
救済してくださる広い心に
心から感謝致します。

現状維持のままでなんとか、
先へ進められるように
配慮してもらえるようです。

窮地の緩和にご協力くださった事、
皆様の御恩に深く感謝しております。
この場をお借りして、
お礼を申し上げます。


流聖様がいつも申しておりました。
嘘偽りなく隠しだてなく正直であることで
救いの道が開かれる、と。
その通りなのですね。
私たちを修復に導いてくださった、
皆様を守護しておられる
神様からの恩恵に感謝いたします。