星のカケラたちdiary

星のカケラ(分散した人格)たちが一つに集合して、それぞれの胸の内を語る場所

卑弥虎

ねぇねぇ、なんで
ウチらに対する見返りがないの?

そりゃね、他のカケラと違って
私が見返りを求めるのは
論外だろうとは思うよ。
でもなんかさ・・・
ただカモられて、ただ操られてるだけな
気がするんだけど。

私が稼働していて過去に万枚の獲得なんか
一回もなかったっていう話したら、
「万枚出したことなくて、いい思いもしたことがないのに、
それでもよく懲りずにやるよね」
って言われちゃったぐらいだもの。


実際に万枚、出したことがない人間にとっては、
積み上げた覚得コイン見ると
イライラするんだけど。

けどさ、カケラがピンチの時に天からの恵みっぽく
私の稼働が救ってもらえたことも度々あったわけ。
本当にピンチのときだけね。ピンチ以外の時にも
稼働させるから成績、下がりっぱなしなのは一応、自覚してる。
だから流聖は私の事を決定的には強く言えないんだよね。
これを話したら「そもそものピンチの原因はお前の稼働が発端だ」
って誰かが絶対にすかさず猛反撃してきそうだから、
チャットでは言わないけど。

私の稼働、云々で
カケラの力が本物かどうかっていうのは、
調べる必要ないと思うよ。
私の稼働がボロボロでも、
流聖は相変わらず異次元とツーカーだし。
私の稼働がボロボロなのは人為的な作為ありきなのは
読めていて、そんなボロボロなカケラの状況を喜んで
今が国宝を潰すチャンスとばかりに
カケラの稼働状況を困難にして
経営破綻に追いやられたことも私は知ってるし・・・
けど、そんな外部の人間の感情に振り回されてる
カケラと、流聖は切り離して見るべきかもね。

乗り移り人格の中でも
とにかく特別ってことよ、流聖だけは。



ものは試しでこの次、私が稼働する機会があるときは
「○日に○○(稼働機種)で稼働するから!」って
宣言してから行ってみようと思ってんだよね。
何処に行くかは言わないけど。
宣言した日だけ、全国でその機種を締めるか、
それともその機種を緩ませるか、
ちょっと実験してみようと思って。

ライトみたいに宣言したことで失敗したりして。

【執筆者:流聖】

同意の署名を拒む者へ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000080-jij-soci


7月10日に、警視庁より
このような規制を強化する方針が発表されたのは、
何故だかわかるか?

ワシがカケラに対して強制指令を発表したのと、
このニュースが公開されたタイミングは、
果たして偶然だったと思えるのか?
卑弥虎よ。

お前のようにギャンブルに対する安易な考えを
抱く者たちの目を覚まさせる為に
国が対策を投じたのだろう。

本来あるべきはずの活力をギャンブルによって
衰退させていく国民の生活を守ろうとする
国からの配慮に、
お前は未だ気がつかんのか?

世間がこのように動いてくれているのは、
少なくともワシの生活を護ってくれようと
していることの表れであり、
卑弥虎にはその自覚を持ち、
改心の心で振舞ってもらう。


今後は卑弥虎の行動に厳しい対応をしていく。


他の皆と同じように、
署名をするように。



ワシは皆に対して
引きこもり修行の新たなルールを設けることにした。
皆はそれに従うように。
黙認・違反はワシが許さん。
以下の記述は強制である。

☆ワシがシステム手帳に書き出した
行動スケジュール以外の行動を禁ずる。

消耗品・食費以外に費やした出費は全て
システム手帳に書き出せ。


以下は、ワシから個々への戒めの言葉である。


卑弥虎>趣味を稼働と称して行動することの全てを禁ずる。

ライト>稼働に関してもこれまでは判断を任せていたが、
今後、金銭の動きを行う際はワシに話を
通してから行ってもらう。


爽太>必需品とは言え衣類の衝動買いが最近、
目立つので気をつけるように。
心の乱れから生じる生活の乱れは
SOUSEKIによってサポートしてもらうように。


SOUSEKI>卑弥虎の動きを封じることができる者は、
どうやらワシしかおらんようだから、
ワシが徹底的に卑弥虎の動きを封じる。
SOUSEKIには、爽太の生活のサポートをして欲しいと思っている。
心の乱れが生活の乱れとなっている爽太の身の回りの
整理整頓、そして清潔を保つ生活をサポートするように。

 

流聖である、ワシ自身が国から護られている以上、
カケラの皆にも、それなりに
己の生活を律してもらわねばならん。


流聖より

【執筆者:ライト】

卑弥虎が“また”やらかしやがった。
先月と今月で二度目だ。

アイツの原動力となったのは、
表人格である爽太の環境変化によるメンタル重圧の負荷。
本来のGIDである爽太らしい格好をすればする程、
好奇の眼差しを向けられ噂の的となることが
負荷になり始めたようだ。
爽太は本来、視線を気にしないタイプなんだが、
元主人格の卑弥虎が昔から抱えているトラウマが時々、発動する。
視線恐怖症』がそれだ。
あまり頻繁に視線を向けられ続けると
バックにいる卑弥虎の感情が表の爽太にも飛び火することがある。

カケラが精神修行をして今の面になるまでは
初対面にとってスゲーきつい印象を与える面だったらしい。
特に、つり上がってた目が、な。
ただ視線を向けているだけで「睨むんじゃねぇ」と難癖つけられることが
多かった過去のトラウマで卑弥虎はたいして視力が低くもねぇのに
メガネをかけるようになった。
それが原因でアイツの視力は悪くなった。

俺にもそれは該当する。だが俺にはそれが“恐怖症”ではなく、
ただ単純に「ジロジロ見るんじゃねぇよ」と、
キレる動機になるだけなんだが。
勿論、やられたらやり返す俺だったら容赦なく睨み返すけどな。

爽太やSOUSEKIは他人とのコミュニケーションで目を見て話すが、
それ以外の人格の場合は他人と目を見て話すのを嫌うかもな。
俺が目を見て話さねぇ理由は他人の余計な詮索だとか
洞察力が単純にうざってぇからってことで。

マスター流聖さんが目を見て話さねぇ理由は俺らとは別にある。
目によるコミュニケーションについて流聖さんは極度に神経質だ。
目から発せられる視線というものには、
力を与えれば力を奪うこともできる
エネルギーの送受信センサーが備わっているんだそうだ。
マスター流聖さんの視線は特に、他の人格とは違って
視線の先にいる相手のエネルギー中枢に何らかの変化をもたらすらしい。

あとは、grasanか。あいつは特別だな。
普通の大人とは思えねぇような視線を
他人に向けてる時ってのはgrasanであることが多いだろ。
じーっと一点を見つめたり、突然
好奇心に満ちた視線を向けたりと不可解な行動をする。
幼少から教師などに指導されてきた「注意力散漫で落ち着きがない」
性格が健在で、grasanはどこを見て何を考えているのか
わからねぇ時が多々ある。



ってことで脱線した卑弥虎のやらかした話に戻るか。

爽太の身を案じたりと
俺が極めて大人しくしているという状況も
アイツに隙を与えたかもしれねぇな。
爽太の不調はチャンスだと言わんばかりに乗っ取りやがった。

俺らを守っている神様ってのが、
カケラのピンチをチャンスにする凄腕の存在であることは、
カケラの全員が知っている事実で。
そこを利用しようって魂胆で卑弥虎は、爽太と入れ替わった。
アイツはこんなふうに言っていた。
「爽太にかなりの理不尽が生じているようだから、
私たちの神様そろそろ降臨するんじゃないの?
最近、やむなく使ってるコインパーキング代金の
足しに私が協力してあげようか。
日々、私に絡んでくるライトくんへのプレセントとして
クマのアイテムでもあげようかと思って。」

そして、アイツはやらかした。


アイツは帰り道に早速、
俺へのあてつけ的な行動に出た。
クマアイテムを探しに向かったのだ。

クマの絵柄のTシャツを買いに。
所有する類ではなく俺に、「着ろ」ということらしい。
俺は着る服に許容範囲がある。
可愛らしい絵などが入った柄の物はまず、選ばない。
だが、卑弥虎は見事に自分自身の賭けに勝ちやがった。
俺がアイツの条件を飲むしかない。

こうなったら可愛らしいキャラクター柄のものでも着てやるよ、
くまモンリラックマ、くまプー、たれぱんだ・・・
なんでも来やがれ、と俺はそこまでは妥協した。
だが、アイツは俺の許容範囲外の絵柄を選ぼうとしやがった。

それは決して、可愛らしいものでは・・・ない。
よくわからねぇオヤジくせぇクマの絵柄で
そんなに目立たねぇからいいんじゃねぇか?と思って
許可しようとしたが・・・

ちょっと待てよ。


この絵柄・・・どこかが、おかしいだろ。


片腕を上げた腕に、傷だかリスカだかの跡が付いていて、
そこから血みてぇなポツポツが飛び散っている。

アイツは日頃の恨みとばかりに
「このTシャツを着ろ」と、楽しそうに
買い物中に暫く携えていた。

俺は「さすがにその絵柄は勘弁してくれ」と
卑弥虎に頼み、購入を諦めてもらった。
キャラクターものなら、カケラの部屋着にもできるが
カケラに着させられねぇものを経済担当者が卑弥虎に
買わせるわけには行かず。
ってことで、キャラクターもので検討してもらうことにした。


ちきしょう・・・卑弥虎のやつめ・・・



卑弥虎

私がこれから取り組むインターネットビジネスの
師匠(ビジネスが失敗するまでは師匠と
呼ばせてもらおうかな)は、
「ビジネスを成功させるに
目標を立てて、宣言したほうがいい」って
いうことなんで、
既に作った目標を宣言しておきまーす。

取り敢えずで目下の目標設定は
「年内から来年いっぱいを目処に、
師匠から教わるビジネスで私の負債をゼロにする」
ここまでが第一段階でクリアすべき目標設定。
ここまでが自力でクリアできれば今後、
カケラの誰からも私に対する
文句は言わないでもらおうかな。
特に、私にとっては誰よりもライバルである、
ライトくんには、ね。

第一設定が見事にクリアしたならば、
私にビジネスチャンスをくれた人のことを
一生、「師匠」と呼ばさせてもらいます。

師匠からの今後のカリキュラム次第では、
行動制限のかかってる私の立場では
進行不可能になる場合も
あるかもしれないけれどね。
そうなったら、別の検証を検討します。


卑弥虎

ちょっと面白い企画、
始めようと思ってるんだよね。

著名人も推奨しているっていう受け売りの
インターネットビジネス。
それにこっそり参加してみて、
『実際にそれが確実に
収益を得られる副業ビジネスになるのか』を
私が挑戦してみようかって。
表人格の爽太がこんなふうに日々、ふさぎ込んで
悶々としている状態じゃ、ラチがあかないじゃん?

なんでも物は試し。
世の中に出回っている無料配布ものを利用して
キャッチフレーズで言っているだけの成果が
無料の範囲で本当に実現するのかどうかを試します。

インターネットビジネスの話となるとライトだとか
表人格の爽太が言い出しそうで、私が言い出すのは
不思議に感じるかもしれないけれど、
賭けのようなビジネスにライトも爽太も興味ないからね。

さて、じゃぁライトと私の、
どっちが収益王者になるのか
チャレンジしてみようかな。
成功したらしたで話題になるし、
失敗したら失敗したで話題になる。
どっちに転がっても、検証してみたっていう事実は
時間を有効に活用したことになるよね。


これとは別のビジネスに最初、応募したら、
LINE登録が必要ってあって、
この検証は正直、爽太名義でやってるから
LINEの許可が降りないと無理ということで
案の定、LINEは使用不可な回答だったので、
最初の検証はNGになっちゃいました。
今は二番目の方にチャレンジ中!


爽太もさ、少しは自分が犠牲になって
何かしてみたら?
「動画で自分を晒すのはちょっと・・・」とか
保守的なことばっか言ってないで、
「自分はこれで痩せました!」的な
ダイエット実体験の動画でも作って
youtuberすればいいじゃん。
少し痩せれば周りからの見方も変わるかもよ?
それに動画で自分を見られることで
自分の心境にも変化が起きるだろうし。
なんか知んないけど、太が名前に付いてから
急激に太ったよね、爽太って。
これ以上の知名度は要りませんって
爽太なら言ってくるだろうとは思うけど。

【ライト】
ちょっとお前のブログに乱入させてもらうぞ、卑弥虎。
もしかしたら、なんだが
カケラの生活が世の中の何処かに動画配信されてて
それを見ている輩がいたり、それを収益にしたりしている
奴がいるんじゃねぇか
だから余裕で丸一日、SPYできる経済余力を
持ってるんじゃねぇかと俺は今の話の流れで気がついた。
盗撮されるってことは、即ち
ネタにされているっていうことも
ありえなくはない話だ。
自分が知らねぇうちに、
自分の生活が売りもんにされてるっつー。
俺の周りで余裕ぶっこいて生活していやがるやつは、
そんな裏収入で生活してるんじゃねぇかって。
だから、俺らの器は常に視聴者からエネルギーを向けられて
ダメージくらってんじゃねーかと思うんだが。

時々、家に入ると電波系のスイッチが入る感覚がする。
それってのは盗撮スイッチONの合図なんじゃねぇか?

【執筆者★grasan】

へへへ・・・ψ(`∇´)ψ
爽太兄貴が持ってるカメラアイテムで
ちょっと面白いのが撮れるかチャレンジしてみた!!

けど、面白いっていうか
綺麗なのが撮れちゃった。
それがコレ
ヽ(´o`;

f:id:sasisihimikok:20170514212545j:plain

【SOUSEKI】
(^-^)「ちょっとSOUSEKIさんの持ってるアイテム貸ぁ~して♪」
って訪ねてきたgrasanに渡したハンドメイドパーツの
一つですね、これは。

【grasan】そう!!マクロレンズde撮ってみたら
こんな風に撮れたからブログに載せることにしたんだ^^
とってもキラキラしていて綺麗だなぁと思って。

【SOUSEKI】一緒に渡した天然石は撮らなかったんですね(^^;

【grasan】天然石はあまり綺麗に撮れなかったんだ(・・;)
それと、もうひとつ。

f:id:sasisihimikok:20170514213319j:plain

【SOUSEKI】 ?これは何です?

【grasan】ヽ(*´∀`)ノこれは、ライト兄貴だよ

【ライト】兄貴である俺じゃなくて、普通のライトだろ。
そんでもって、なんでそんなに楽しそうなんだ?

【grasan】ライト兄貴がコレ見たら
きっと突っ込んできそうだなぁと思って(^ω^)

【SOUSEKI】(^-^)思ったとおりの反応でしたね、grasan。

【grasan】かまちょな僕の相手してくれる
優しいライト兄貴が僕は好きだからね♪





【爽太】

やっぱりこの辺で一旦、
カウンセリングのようなものを受けに
行ってみるべきなのかな。

もしも行くんだとしたら、
これまでに一度も、そういった診察を受けに
行ったことがないフリをして
けれども初診の心得なるものを
アドバイスしてくれている人を
参考にしたりして、
先入観で診断をくだされないような形で
医師としての知識の中から客観的に
自分の症状を診断してもらえたらと思う。
(既に僕らのことは世間で叩かれる程に
知名度があるぐらいだから、フリをしても無理か。)
けれども、自分だとセクシャルマイノリティ
寄りの身の上話を集中的にするようになるんだろうな。

診察を受けに行くにあたって、
事前に大まかな自分史なるものを作って
持っていくべきだっていうことらしい。
そういった自分史を作ろうとすると、
自分の中の歴史を年号で遡って行く時、
「その時にしていた仕事」が常に記憶の軸になっていて
「誰々がいつ頃に、どんなことをした」っていう
記憶からは年号を遡っていけない記憶障害的なものがある。
きっと自分以外の他人の出来事は覚えて
いられないんだろうと思う。

仕事の歴史は社会人になってから今日までを
辿っていけるリストがあるから、
そのリストを見ながら
どこどこで仕事をしていた時は、どんなことが
起きていたのか、といった感じでまとめることができる。
もしも自分が同じ仕事場で長く働ける人間だったならば
仕事の代わり目ではなくて、
別の方法で自分の出来事を記憶していた“かもしれない”。
とにかく、転職が多い人生です。
「仕事内容は好きなんだけれど環境が合わなかった」
で転職してきたのが殆どだったように思う。
最初は仕事だけに集中していられるんだけれど、
段々と環境が窮屈に思えてきて、その窮屈さが
いつまでたっても開放されることがなくて
それが段々とひどくなってきて
仕事は嫌いじゃない環境を手放してしまう、っていう。

ひとりでコツコツやれる環境の仕事が向いてるんだと思う。
けれど、なかなか思うような環境の仕事が見つからない。
これは見つかったかもしれない!と思っても
別の圧迫感が発生してきて、それに邪魔される。

だからなんだろうね・・・webやPCの世界で
色々と自分を試してみようと思ったのは。
一時期、音楽を作ることに没頭しようと思ったのも
自分のセンスで自由に作業が出来るあたりが
自分に向いてる環境な気がしたから。
表現者としてのセンスが一番、必要であって
セクシャルマイノリティだとかは関係ない世界な気がしたから。

けれど、何時間でも譜面に向き合って没頭して
いることが楽しかった事が信じられないほどに
突然、音楽作りへの興味が薄れてしまった。
きっと別のことを始める必要があると悟ったのが
その時の心境にあって切り替える時期だったんだと思う。

何故か、ここで自分史を語り始めてしまったけれど、
自分史が必要になった時には、色々と
書き留めている、このブログから
ピックアップしていこうと思います。